家事の手抜き方法!〜ズボラ主婦のススメ〜

私、専業主婦歴、そしてズボラ主婦歴5年目に突入しました。

新婚ホヤホヤの時は頑張るぞ!と意気込んでいましたが、そんなのすぐに諦めました。

お弁当も冷凍は使わない。
毎日おかずは4品作る。

そんなの私には絶対無理です。

だって・・・めんどくさいんだもん。

小さな子どももいるし(言い訳?)とりあえず生活出来るならそれでいいや!
支障がなければいいや、というレベルで、割り切って家事をしています。

そんなズボラテクニックを共有出来るようにご紹介します。

ズボラ主婦の家事は時間との勝負!

家事といったら何を思い浮かべますか?

私がすぐに思いつく家事は、掃除に洗濯、料理に買い物。

ただ掃除といっても、トイレにお風呂、リビングと寝室。
洗濯は色物と分けたり、下洗いしたり。

書き出したら本当にキリがありません。

地味な作業で名前のつけられない家事だってたくさんあります。

子どもがいたらそこに子育てという大きなものが、

とてつもなく重いものが追加されます。

リビング掃除出来た!と思ったらたった5分後にはおもちゃが散乱していて、ヤル気消失。

洗濯終わった!と思ったらジュースをこぼされる。
なんて日常茶飯事です。

それが通常運転なのです。
毎日が時間との戦いです。

「おなかすいたー」と子どもは待ってくれません。
そして何をしでかすかもわかりません。

だから、手を抜ける時はとことん抜きます。

徹底的に抜きます。

ズボラ主婦の誕生です。

うまく家事を手抜きするコツは?

もう本当にめんどくさい。
いっぱいやる事はあるのに何から手をつければ良いのかわからない。

完璧を目指そうとしていた時はとても苦しかったです。

頑張っても全然キレイにならない。

手の込んだ料理を作っても子どもたちに食べてもらえない。

終わりが全く見えなかったから、苦しかったのです。

私は諸事情で、すぐにキャパオーバーしてしまいます。
オーバーすると、過呼吸や目眩が起きてしまいます。

そんな苦しい思いをするなら少しでも負担を減らしたい。
そう思い、頑張るのをやめました。

毎日お風呂掃除しなくても、とりあえず湯船さえキレイにしておけばいいや。

布団だって、毎日干すなんてめんどくさい。
とりあえず◯ァブリーズしていればいいや。

色々と妥協していった結果、私はズボラ主婦に進化(または退化ともいう)していました。

とにかく使えるモノは使う。

重要度が低いところは手を抜く。

それを徹底しました。

もとから、もの凄く不器用な私は、家事なんて上手に出来るわけないし、仕方ない。

そう割り切ったら、とても楽になりました。

手抜きをするコツ。

それは、

家事の優先順位、重要性をキチンと把握することです。

例えばの毎回ご飯のおかずは何種類も必要ありません。
丼にしてしまえば、品数もいらないし、洗い物をするものも少なくなり一石二鳥です。

カット野菜、冷凍野菜、レトルト食品を使わないなんてもったいない。

栄養面などを心配する方もいるでしょう。

だけど、私は使っちゃいます。
旦那がいない夕食は納豆ご飯と味噌汁だけ。

それがしょっちゅうです。

ズボラ主婦万歳!(笑)

家事分担はどうしてる?夫になんて言えばいい?

ところで、旦那さんは家事をしていますか?
我が家は・・・滅多にやりません。

率先してお昼ご飯を作ってくれた日には、大雪でも降るのでは?なんて思ってしまいます。
もの凄く失礼ですけどね(笑)

旦那は「◯◯やっといてね」と言っても、お尻に根っこでも生えているのでしょうか。

全く動く気配すら微塵もありません。

ましてや、こっちが子どもを見ながら、料理をしている最中に
「ねぇ。腹減った」と言ってお菓子に手を伸ばす・・・
なんてことも。

そんな時の私は、きっと手元の包丁が震え、背後からはドス黒い禍々しいオーラが出ているでしょう。
般若の顔ですね。

そこで私がしたこと。

それは、分担制。

分担といえるほどのことではないでしょうが、これは旦那の仕事!と言い切って、私はほぼやりません。

毎日のゴミ捨ては旦那の仕事。
休日のお昼作りは旦那の仕事。

あとは・・・休日お風呂掃除できたら万々歳。

まぁ、もちろんできるように下準備だけは私がしておくんですが。

家事を楽にするには、自分の負担をどれだけ減らせるか。

それが1番の近道です。

徐々に旦那ができる家事を増やして、もっときちんと分担できる形を目指しています。

ズボラ主婦への道、それは「妥協」の一歩から!

どれだけ自分に妥協ができるか。
これはめんどくさい。適当で良いや。
そう思えるかです。

適当で良いんです。適した程度という意味もあるんですから。

家事にマニュアルなんてありません。

自分の出来る範囲で、使えるものは使う。
不必要と思うものはやらない。

他の人に迷惑さえかけなければ大丈夫!

それさえ出来れば、おめでとうございます。

あなたもズボラ主婦の仲間入りです。

無理して辛いなら手をある程度抜く。

それが手抜きをするコツです。

ただ・・・あくまでも自己責任でお願いしますね(笑)


疲れてて料理や掃除をしたくない…誰か代わりにやってほしい!

 

そんな時は、

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSyがおすすめ♪

 

お掃除は希望日時の3時間前まで予約OK!

1時間2,190円!(業界最安値水準)

 

会員登録だけでもしておくと気が楽になるかもしれません(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です