トイレ掃除が苦手な人必見!今すぐトイレをキレイにする方法

毎日忙しくてトイレの掃除をするヒマなんてない!

それでもトイレをキレイで清潔に保っておきたいと思いますよね。

私はワーキングママなので、掃除にはできるだけ時間をかけたくありません。

中でもトイレ掃除は苦手なので、できるだけ簡単に!
そして、できるだけやらなくていいようにしたいです。

ここでは私が、できるだけ簡単に手間をかけずに、更にキレイで清潔なトイレにしておく方法はないかと考えた末に、実践している方法を紹介します。

トイレ掃除は楽になる!物を減らして汚れ予防!

あなたの家のトイレには、いま何が置いてありますか?
便座カバー、マット、トイレスリッパ、サニタリーケース、トイレ洗剤などなど・・・

あれこれトイレグッズが置いてあるのではないでしょうか?

その置いてあるものにホコリガたまったり、汚れがついてしまうと掃除する手間がかかるのでおすすめしません。

物がたくさん置いてあると、汚れる物の数もそれだけ増えてしまいます。

掃除に時間がかかる原因になりますし、キレイを保ちにくくなります。

ですので、物を減らして汚れ予防をすることをオススメします。

わたしの家のトイレにも、以前はたくさんの物がありましたが、今は上記で書いたものすべてを使っていません。

トイレ内にあるのは、トイレブラシのみ。

最初は違和感や抵抗があるかもしれませんが、慣れると意外とそのほうが清潔に過ごせることがわかっていただけるのではないかと思います。

便座カバーやマットは毎日汚れが溜まるので、洗濯の手間を考えて置くのをやめました。

暖房便座なら、いつも温かいので、カバーは必要ありません。

便座カバーをつけていなければ、サッと拭くだけで済ませられます。

トイレスリッパはこまめに掃除できないのなら、スリッパ自体が菌の温床だと思います。

洗えるスリッパならこまめに洗えばいいのですが、それもまた時間と手間がかかります。

それよりもトイレの床をいつもキレイに保っていたほうが清潔です。

小さいお子さんがいるなら、なおさらです。
子どもはスリッパを使わず、トイレから出たり入ったりするのでそもそもスリッパの必要性がなくなってきます。

サニタリーボックスは家族だけが使っているトイレなら、必要ありませんでした。

汚物はトイレットペーパーでキレイにくるみ、他のゴミと一緒に捨てても問題ありません。
(部屋に捨てる時は臭いに配慮する必要があります)

実際は、スリッパやサニタリーボックスに関しては、完全になくすのではなく、普段は使わずにお客さまが来るときにだけ設置して使うという方法にしています。

家にお客様を迎える前はトイレ掃除する人も多いと思います。

もともと置いてある物を掃除するより、新しく設置するほうが簡単で素早く終わりますよね。

そうすると、来客準備でバタバタ慌てる必要もなくなるので、気持ちも楽になりますよ!

トイレ掃除は毎日じゃなくてOK!

トイレ掃除の頻度に決まりはないはずなんですが、なぜか毎日、毎回するほうがいい。

というのが当たり前のようになっている気がしますね。

けれど、これを読んでいるあなたは、毎日忙しく過ごしていると思いますから、あまり家にはいないのではないでしょうか?

わたしの家族もそうです。
日中はほどんど、それぞれが会社や学校でトイレを使っていますから、家のトイレはさほど汚れないのです。

わたしも毎日掃除をしていましたが、続かないのでやめました。

今は、週末の朝には掃除するようにしていますので週1回の掃除ですが、トイレに置くモノを減らしたこともあり、キレイな状態が無理なくキープできています。

もちろんひどく汚れた日は掃除します。

汚した人が拭く、掃除する。が基本です。

我が家は重曹をビンに入れて置いておき、便器にふりかけてブラシで簡単にこするようにしています。

アロマオイルがお家にあれば、重曹に垂らしておくと、トイレの臭い対策にもなります。

週末は、除菌スプレーでトイレの床と壁を拭き掃除しています。
除菌スプレーで拭いておくことで、新しい汚れを防ぐ効果も期待できますし、臭いの対策にもなります。

トイレに物が少ないと、拭き掃除が簡単になるメリットもあります。
物を移動させる必要もないので、あっという間に終わりです!

無理なくトイレのキレイを保ちましょう

忙しくてもトイレを綺麗に掃除するコツは、まずトイレグッズを減らすことだと思います。

お店に行けば、当たり前のように、カバーやマット、スリッパなどが売っています。

トイレグッズを使うのが普通になっていているかもしれませんが、その思い込みを一旦手放して、一度いろいろ使うのをやめてみてください。

そうすれば、トイレ掃除は今までよりも、グッと簡単でラクになるはずです。

無理なら掃除は毎日する必要もありません。

ストレスにならないようにすることも、掃除のコツのひとつです。

掃除の手間は上手に省いて、清潔なトイレを目指しましょう。


疲れてて料理や掃除をしたくない…誰か代わりにやってほしい!

 

そんな時は、

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSyがおすすめ♪

 

お掃除は希望日時の3時間前まで予約OK!

1時間2,190円!(業界最安値水準)

 

会員登録だけでもしておくと気が楽になるかもしれません(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です