共働きの家事は時間との戦い!ズボラ夫婦の時短術をご紹介

パパさんの体験談です!

———

我が家は共働き家庭です。

お互いに仕事でクタクタになって家に帰り、家事に追われる毎日・・・。

同じく共働きで

平日、家事のためのまとまった時間が取れない!”という方も多いと思います。

私たちは子供が保育園に入り、妻が職場復帰した頃、親子ともども、新しい環境の変化に疲れてしまい、家事もおろそかになってしまいました。

ため込んだ洗濯物や、家事が上手くいかない現状にイライラしてしまい、不穏な空気になることもしばしばありました。

そして、私たち夫婦は・・・そろってズボラだったのです。

これでは、もう手に負えません。

私たち夫婦が、そんな日々をどう乗り越えてきたのか、ご紹介したいと思います。

家事効率化はアイデア勝負!洗濯・掃除はポイントを押さえよう

子供が保育園に通うようになり格段に増えたのが、洗濯機を回す回数です。

特に1歳代の時期は、

・食事の時に使うタオル地のエプロン
・口拭き用のハンカチ

この2つは、毎日必ず用意。

そして、外遊びが始まれば、お着替えはほとんど日課のようなもの。

お迎えに行くと必ずと言っていいほど、朝とは別の洋服に変わっていて、補充していたはずのお着替えのストックもあっという間に底を尽き、洋服やズボンを貸していただくことも…。

更に、シャツには食べこぼしやお米粒がベッタリ。

ズボンは泥で汚れ放題。

これでは毎日、洗濯機を回さないと追いつきません。
でも、家事は他にもあるので、平日の夜、とてもじゃないけど時間が足りません。

共働きの私たちの場合、平日に家事にかけられる時間は平均2時間程度。

実際、子供が生まれる前は、洗濯物を山のようにため込んで週末にまとめて洗濯。
という独身時代の延長で対処していましたが、家族が増えるとそうもいきません。

そんな洗濯を、少しだけ楽にするアイデアがありました。

それは、洗う前にあらかじめ分別を済ませておくことです。

例えば子供の靴下、ハンカチ、シャツなどの小物はあらかじめネットに入れておき、まとめて洗濯します。

これで干す時も取り込むときも仕分けに手間取らずスムーズ。

特にバラバラになりやすい靴下を探しあてる手間が減るだけでも、かなりの効率化が図れました。

また、保育園では着替えがしょっちゅうだったので、デザインは気にせず、とにかく枚数をたくさん用意するように勧められます。

それだけ洗濯が増えるので、洗剤の買い置きも常に多めにストックしておくと良いです。

そして、平日ではなかなか手の付けにくいお部屋掃除。

お恥ずかしい話ですが平日のタイトなスケジュールでは部屋掃除まで手が回らず、休日にひとつだけ部屋を決めて掃除というのが我が家の定番です。

子供はおもちゃをいろいろな部屋に持って行っては片付けない、というお行儀の悪さ。

おもちゃは定位置を決めて自主的に戻すように毎日繰り返し教えます。

正直なところ子供にそれを教えるような部屋のあり様ではないので、その点は子供の物心がつく前に親自身が何とかしなくては…と今後の課題になっているのが現状です。

家事の手抜きのコツは食事の効率化!わが子の食事と作り置きメニュー

子供が1歳を過ぎたころから、食べ物の好みが少しずつ分かってきました。

好きなメニューはいくらでも食べるのに、嫌いなものは手を付けないこともしばしば。

苦手な食材も味付けや調理の仕方などを変え、だましだまし出してみるなど、ゆとりがある時はバリエーションにも気を使います。

でも、グズった時はほとんど食べなくなるので好きな定番のメニューをいくつか準備しておき、いつでも出せるようにしておきます。

家族が体調を崩して家事がままならない時もあるので、簡単で栄養のあるものはいくつかリストアップして、ローテーションをしています。

また、手抜きのコツとして作り置き食材に頼ることもオススメです。

大人も子供も食べられる、人気のお肉系作り置きメニューは便利です。

我が家の定番は豚バラの保存食。

クレイジーソルトをすり込んだ豚バラブロックをキッチンペーパーで包み、冷蔵庫で保存します。

1日毎にキッチンペーパーを交換し、食べる時に少しずつ切り出して野菜炒めなどに使えば、お肉は1週間ほど保存が可能です。

お野菜系ではナムルが大活躍しています。
週末にスーパーで買い込んだ野菜が残りそうになったら、何でもナムルにしています。

これも遊び心で、いろいろな種類の野菜をミックスしてみたり、楽しみ方もいろいろあります。

ただ、子供には向かないものもあるので、残ったら会社用のお弁当に流用しています。

また、困った時は、うちの子供は納豆が好きなので1パックあげると納得します。
これには何度も助けられました。

手間をかけずに無駄の出ない献立探しは、

引き続き続けていきたいです。

ズボラ夫婦でも大丈夫!毎日を楽しく過ごそう

私たち夫婦はズボラという共通点が幸いし、常に手抜きや時短のアイデアを探し続けています。

決して家事に費やす時間がもったいないということではなく、追い立てられるような気持ちの負担を少しでも減らして、明日への力を蓄えることを目的にしています。

理想に近づける努力も大事ですが「こうでなくちゃいけない!」というプレッシャーで自分自身を追い込むのは負担でしかないと思います。

毎日の生活を、自分たちのアイデアで楽しく乗り切りれたら良いですね。


疲れてて料理や掃除をしたくない…誰か代わりにやってほしい!

 

そんな時は、

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSyがおすすめ♪

 

お掃除は希望日時の3時間前まで予約OK!

1時間2,190円!(業界最安値水準)

 

会員登録だけでもしておくと気が楽になるかもしれません(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です