子育て中は毎日寝不足!イライラを解消して笑顔になろう!

赤ちゃんが小さい間の子育ては、昼も夜も容赦なく泣いたりグズったりがあって、本当に毎日大変ですよね。

私も娘が生まれたときは、夜中2時間おきに授乳していた経験があります。

赤ちゃんは可愛いけれど、寝不足がつらい!
いつになったらまとめて寝られるんだろう・・・と途方にくれたつらい時期もありました。

ここでは、そんな私が寝不足で子育てがつらくなった時に実践したことや考え方についてまとめますので、参考にしてくださいね。

子育て中の寝不足解消法は、ちゃんと「怠ける」!

私がつらい寝不足状態を解消した方法は、赤ちゃんが寝たら自分も迷わず横になり、寝るようにすることでした。

赤ちゃんが寝ている時は、溜まっている家事をついついやってしまっている方も多いのではないでしょうか?

寝ているときこそ家事が進むので、やりたくなりますよね。

私も子育てをはじめた頃はそう考えてやっていました。

台所で音を立てないように洗い物をしたり、息をひそめて洗濯物を干したり取り込んだり、あとは夕飯の仕込みをしたり・・・。

それはもう慌しく過ごしていた記憶があります。

そうすると家事は進むので良いのですが、どうしても寝不足になってしまいます。

夜泣きがひどく続く日々は本当につらいです

そして人間眠い状態が続くとどうなるかというと、ちょっとした事でも気に障ったり、うまくいかないとイライラしてしまうことが増えてしまいます。

赤ちゃんがお昼寝から起きると、なんでこんなにすぐ起きちゃうの?
まだやることあるのに!とイライラしたり。

抱っこしているのに泣き止まないと、なんでこの子は泣き止まないんだ。と赤ちゃんを責めたくなったり。

そうしてそんな自分に気が付いて、自己嫌悪になったり。

子育てしていることが苦痛になってしまう悪循環に陥っていました。

そんな自分に気づいてからは、どうにか寝不足を解消しなくては!と、思い切って赤ちゃんと一緒に横になるようにしていました。

これがやってみると昼間少し寝るのと、寝ないのとでは本当に大違いで、驚くほど身体も気分もだいぶラクになりました。

昼間から寝るのは、ちょっと怠け者のような気分で気が引けますが、ここはお母さんの特権!と思って堂々と寝ていいと思います!

子育て中のイライラ!育児中の人に打ち明けよう

昼寝をしても、やっぱり子育て中はまとまって睡眠ができませんから、寝不足になりがちです。

眠くてイライラして、赤ちゃんに優しくできなかったという瞬間があって、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

だけど、それはあなただけではありませんので大丈夫です。

自分だけができていない。という考え方を一旦手放してみましょう。

そうする為には、まず一人で抱え込まずに家族や同じ赤ちゃんを子育て中の方、先輩ママさんなどに気持ちを吐き出して共有することです。

自分だけじゃなく、みんなも同じ経験をしているんだ。という気持ちになることで、イライラする気持ちは随分ラクになりますよ。

そして子どもは日々成長しています。

それと共に、子育ても日々変化しています。

うまくいかなくても、その状況はずっとは続きません。

つらく思って途方に暮れても、そんな日々はあとで振り返ると一瞬なのです。

子育ては大変なこと。だから完璧を目指さない!

夜泣きで寝不足になったり、赤ちゃんのことで手いっぱいになると、家事にシワ寄せがきますよね。

毎日終わらないけどどうすればいいの?とお悩みの方もいるかもしれません。

初めてのことも多く、ただでさえ大変なことが多い子育てですから、家事は自分以外に上手に頼ることも必要なんです

夕食は出来合いの総菜を買ってきたものを活用したり、出前を取ったり。

生協は家まで届くし、焼くだけ、温めるだけ、のものがたくさんあるのでおすすめ!

オムツなど大きな買い物は、ネットを活用することでずいぶんラクになりました。

アマゾンで定期便を利用すれば、自動的に配送されますし、安く買うことができます。

洗濯や掃除も、完璧を目指す必要はありません。

細かいことを気にしないでやっていけるようになる!というのも子育てのスキルのひとつだと思います。

可能であれば、これをきっかけに家族に自分のことは自分でやってもらったり、協力してもらうようにしてもいいかもしれません。

我が家は、掃除は夫の休みの日にお願いして、まとめてやってもらっていました。

ちょっとくらいできていなくても気にしない。という考え方を持つことが大事です。

すると、夫の掃除の出来栄えがよくなくても気にならなくなりますよ!

二度と来ない 赤ちゃんとの日々を楽しもう!

子育ては大変なときもありますが、乗り越えると大きな喜びが味わえます。

本当に赤ちゃんは可愛いですから、

できるだけこの瞬間を楽しく笑顔で過ごしてほしいです。

赤ちゃんが小さいうちは生活リズムに戸惑うこともあるかと思いますが、なるべく「こうしなくてはならない」と決めつけずに赤ちゃんのペースに合わせながら、お母さんのリズムも変化させていくようにするのがうまくいくコツです。

笑顔でいるためにも、がんばりすぎず自分も寝る。

一人で抱えない。

周りにうまく頼る。

ということを意識するだけで、随分ラクになりますよ。

一緒に子育て頑張りましょう!


育児に疲れて料理や掃除をしたくない…誰か代わりにやってほしい!

 

そんな時は、

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSyがおすすめ♪

 

お掃除は希望日時の3時間前まで予約OK!

1時間2,190円!(業界最安値水準)

 

会員登録だけでもしておくと気が楽になるかもしれません(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です